ビジネス、試験勉強、子供の教育にもグングン成果が上がる。みるみる冴える脳!ひらめく頭!とっておきの「脳力アップ術」を公開!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「活性化する脳」と「衰える脳」の違いとは


脳は使えば使うほど元気になる

定年退職後、毎日することもなくボーッと過ごす人がいる。こういう人ほど、頭の働きが鈍くなりやすいといわれるが、じっさい脳は使わなければ衰え、使うほど元気になるのは本当の話だ。脳には「ニューロン」と呼ばれる神経細胞がある。その先端は何本にも枝分かれしていて、それぞれの先が別のニューロンと結びついて情報交換のネットワークをつくっている。

そのネットワークを通じて、脳は情報をやりとりし、物事を考えているのだ。そしてこのネットワークは、年をとるほど機能が低下していく。脳細胞は、20歳を過ぎたころから1日10万個以上減るといわれている。ネットワークを構成する脳細胞が減っていくので、せっかくつながっていたネットワークにも支障が出てくるのだ。そのため、年をとるほど物覚えが悪くなり、頭の働きが鈍くなってくる。

ただし、このネットワークは、どこかが壊れても、別のニューロンと結びつくことで、その壊れた機能を回復する働きがある。つまり、ある脳細胞が壊れても、まだ元気な脳細胞が同じ役割を果たしてくれることがあるのだ。この回復機能は、ふだんから脳を使っている人ほど発揮されやすい。そのため、年をとっても、ものを考えたりして脳を使う人ほど、脳が活性化するし、老化しにくいのである。

タクシー運転手の脳の驚くべき調査結果

「最近、物忘れがひどくなった」「頭の働きが鈍くなった」と嘆いている人を勇気づける、ロンドン大学の認知神経学の学者、エレノア・マグワイアー博士の調査結果をご紹介しよう。マグワイアー博士は日ごろ、ロンドンのタクシー運転手が、市外の複雑な道を間違えずに運転できることに関心を抱いていた。

そこで、タクシー運転手の脳と一般人の脳を、くわしく調べてみたところ、タクシー運転手の脳の「海馬(かいば)」と呼ばれる部分(耳の奥に左右一つずつあり、記憶の中枢をなす)が、一般の人より大きいことが、明らかになったのである。この研究結果について、博士は「いつも道を探すことによる刺激が、脳の変化をもたらした」と推測している。要するに、頭を使えば使うほど、脳の神経細胞が増えたというわけだ。

さらに博士は、タクシー運転手という職業と、海馬の発達との因果関係を明らかにする調査を行った。これは、たんに海馬がふつうの人よりの発達していることがわかっただけでは、タクシー運転手をしたから海馬が発達したのか、もともと海馬が発達しているから運転手が務まるのか、という因果関係がはっきりしないためだ。

六人のタクシー運転手。このうちベテラン運転手ほど、海馬の発達が目立つ事がわかった。この事実は、運転手として、頭を使えば使うほど、脳の発達がうながされたという事を示している。運転手という職業は、ふつう成人したあとにはじめるもの。彼らの海馬が発達しているという事実は、脳の神経細胞は大人になってからでも、まだ十分に増ええる可能性があることを示している。

「生まれつき、頭のデキがよくないから」とか「自分はもう若くないから、いまさら鍛えてもムダだろう」などと嘆いている人がいたら、ぜひこの話を紹介していただきたい。脳は鍛えれば鍛えたぶん、よくなるし、嘆くばかりでは、けっしてよくなることはないのである。

左右の脳をバランスよく発達させる

かつて学校教育をめぐっては、教科書に書いてある事をただ丸暗記させる、詰め込み教育が批判を浴びてきた。そこから子供に体験的な学習をさせる必要があるいう考え方が生まれてきたが、これは脳を育てるという観点からは正しい。人間の大脳が右半球と左半球に分かれ、それぞれ右脳、左脳といわれていることはよく知られている。このうち、右脳は直観力や感性をつかさどり、左脳は論理力や言語をつかさどっている。

この右脳、左脳は必ずしも同じように発達するとはかぎらない。一方だけ偏って発達する事もよくあり、教科書に書いてある内容だけ覚えていると左脳ばかりが発達し、逆に論理的に考える習慣を持たないと、右脳しか発達しない。論理力があり、感性も優れた人間になるためには、左右の脳をバランスよく発達させることが大切になる。教科書を覚えるのも大事だが、一方で自然に触れたり、自ら体験することで感性を磨く。そうすることで、バランスよく脳を使える人間に成長するのである。

スポンサーサイト

テーマ:心・脳・言葉・人工知能 - ジャンル:学問・文化・芸術

// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 眠れる「脳力」を全開にする最強の頭脳革命 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。