ビジネス、試験勉強、子供の教育にもグングン成果が上がる。みるみる冴える脳!ひらめく頭!とっておきの「脳力アップ術」を公開!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな趣味が、あなたの頭をイキイキさせる


つねに熱中できる趣味をもつ

年をとってくると、若いころに熱中していた趣味も、さほどおもしろくなくなってくる。たいていは体力的、精神的な限界のためだが、その趣味をやめてしまうのは避けたほうがいい。熱中できる対象を失うと、気力が減退してくる。そればかりか、知力も落ちてくるからだ。

何事かに熱中すると、あれこれ上達の方法を考えたり、新情報を取り入れようとするものだ。そういう対象を失うと、考えたり、好奇心をもつ機会が減ってしまうのだ。もちろん、体力面での限界から、何らかの趣味をあきらめざるをえない場合もあるだろうが、そのときは、何か代わりに新しい趣味に挑戦するといい。

自分のいまの状態に合わせながら、新しい趣味をつくっていくのである。こうやって、人生に新しい趣味を取り込んでいくことで、頭は刺激を受け、知力は鍛えられていく。

一日一回得意なことをする

仕事や勉強をしているときは、必ずしも得意なことをしているわけではない。むしろ、苦手なことをマスターしようという時間のほうが長いくらいだろう。そうして苦手なことばかりをやっていると、やがては頭のスランプを招くことになりやすい。

「どうも苦手だ」 → 「自分は能力が低い」 → 「何をやってもムダだ・・・」というような悪循環に陥りやすいのである。そこで、苦手な勉強や仕事をしているときには、一日30分でも得意なことをする時間をつくっておくといい。どんな趣味でもかまわない。

自分の得意なことに取り組むことで、頭のなかのバランスがとれるのだ。得意なことをすれば、そこで確実に成功体験を得ることができる。その満足感が、自分への自信となるのである。

カラオケを大声で歌うと頭が冴えてくる

ストレス解消や仲間との交流にカラオケは欠かせないものだが、そのカラオケを歌いながら、頭をよくすることもできる。カラオケを歌うとき、腹の底から声を出すようにするのだ。これだけのことで、頭が冴えてくるはずだ。

腹の底から声を出していると、体内の血管が拡張していく。体内の血の流れがよくなり、脳にも栄養や酸素がより多く送り込まれる。そのため、脳は活発に動きはじめるのだ。また、腹の底から声を出すと、横隔膜を振動させることになる。横隔膜の振動は自律神経を刺激し、体内の調子を整える。

体内の調子がよくなれば、頭の調子もよくなっていく。また、腹の底から声を出せば、ストレスも吐き出せる。くよくよした気持ちを吹き飛ばして、頭を働かせることができるのだ。

俳句をひねると右脳がフル回転になる

趣味というと、お金がかかるものと思いがちだが、案外そうでもない。たとえば、俳句である。お金がかからないうえ、俳句には頭をよくするという効果まである。とりわけ、ふだん眠りこみがちな右脳を働かせる効果がある。

俳句では、五・七・五というわずか一七文字の短い文のなかに、一つの世界を描き込まなければならない。そこから生まれる世界は、詠み方しだいでスケールの大きなものにもなれば、奥行きの深いものにもなる。あるいは華やかな色彩をあらわすこともできれば、水墨画のような世界を描くこともできる。

そして、その発想のもととなるのは、美しい風景や日常的な光景に対する観察であり、写生である。そして、それをもとにイメージをふくらませていく作業が必要になる。それをやってのけるのが人間の右脳なのである。俳句を詠めば、右脳がフル回転することになるわけだ。

手先を使う趣味で脳に新鮮な刺激を与える

何か趣味をもとうというときは、自分の関心にしたがうのがいちばんだ。と同時に、頭の活性化のために、一つ頭に入れておきたいことがある。それは、なるべく手先を使う趣味を選ぶことだ。

手先を器用に使う趣味というと、手芸や料理がすぐにあがるだろう。あるいは、ピアノや三味線といった楽器の演奏もそうだし、書道や絵画もそうだ。麻雀も、けっこう手先を使う趣味といえるだろう。

こうした趣味を楽しみながら、手先をよく使っていると、手先からの刺激が脳に伝わる。しかも、ふだんの生活にないタイプの刺激だ。ふだん仕事でペンを握ったり、パソコンを打ったりしていても、たしかに手先を使う。ただし、その手先の運動はマンネリ化しているため、脳にとっては新鮮な刺激とならない。

一方、趣味での手先の運動は、ふだんとは違うぶん、脳にとって、新鮮な刺激となるのだ。その手先の運動については、できれば左右両方の手先をよく動かす趣味がいい。右脳と左脳を均等に刺激することができるからだ。

スポンサーサイト

テーマ:心・脳・言葉・人工知能 - ジャンル:学問・文化・芸術

// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 眠れる「脳力」を全開にする最強の頭脳革命 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。