ビジネス、試験勉強、子供の教育にもグングン成果が上がる。みるみる冴える脳!ひらめく頭!とっておきの「脳力アップ術」を公開!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分からすすんでする勉強と、人から強制されてする勉強では、強制されたときのほうが気が乗らないのは当たり前の話である。

同じように、スランプ中に、スランプを克服しようと無理に勉強をするのは、自分で自分に強制しているわけで、スランプ状態をさらにひどいものにする可能性がある。勉強ははかどらないし、気分がさらに落ち込むという悪循環に陥りやすい。

そんなときは、いっそしばらくの間、勉強や仕事から離れてみることだ。一時間か二時間でもいいし、できるなら二日三日休んでみるのもいい。

作業をしばらく中断して、それから作業に取り組むのは、長時間つづけて行なうよりも効率よく作業ができる。そんな産業心理学者の調査もある。

しばらく休んでいると、「やらなければ」という気持ちが出てくる。それが意欲に結びつき、積極的に勉強や仕事に向かう気持ちをつくり出すという効果もある。
スポンサーサイト

テーマ:心・脳・言葉・人工知能 - ジャンル:学問・文化・芸術

// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 眠れる「脳力」を全開にする最強の頭脳革命 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。