ビジネス、試験勉強、子供の教育にもグングン成果が上がる。みるみる冴える脳!ひらめく頭!とっておきの「脳力アップ術」を公開!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいアイデアが出てこない。覚えようとしても、頭に入ってこない・・・。そんなときには、いっそのこと、寝てしまったほうがいい。睡眠は脳を活性化させるうえで、ひじょうに有効だからだ。

どんなにがんばっても、脳が疲れていたのでは、たいしたことはできない。いいアイデアを生んだり、ものを覚えるには脳が活性化した状態であることが必要なのだ。

睡眠によって脳が活性化されるのは、眠るとストレスが発散されるためだ。起きているとき、脳はいろいろなストレスを感じている。そのストレスが脳の働きを鈍化(どんか)させてしまうのだ。

一方、眠っているとき、脳はストレスから解放されている。夢を見るのも、その証拠の一つである。夢には、ふだん気になってもなかなか口には出せないこと、隠していることなどが出てくる場合が少なくない。これによって、脳は日ごろの鬱憤(うっぷん)を解消しているのである。
スポンサーサイト

テーマ:心・脳・言葉・人工知能 - ジャンル:学問・文化・芸術

// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 眠れる「脳力」を全開にする最強の頭脳革命 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。