ビジネス、試験勉強、子供の教育にもグングン成果が上がる。みるみる冴える脳!ひらめく頭!とっておきの「脳力アップ術」を公開!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事がたてこんでいるときは、一気に終えたいという気持ちになるものだ。そこで昼休みを抜き、トイレの時間も惜しんで机に向かいがちだが、これは効率のよいやり方とはいえない。実験からもわかるように、休憩をはさんだほうが、効率がいいのだ。

この実験にかぎらず、一般に同じ課題に対して作業を行なう場合、集中して一気に行なうよりも、分散して取り組んだほうが、好成績をあげるケースが多い。集中しているつもりでも、体はだんだん疲れてきている。途中で適度な休憩をはさみながら、作業をすすめていくほうが、トータルとしての能率はアップするのだ。

たとえば、朝九時から夕方六時まで働く場合、少なくとも昼休憩のほか、三時のコーヒータイムや、ときおりのトイレ休憩をはさむ。このとき、軽く伸びをしたり、社内を少しぶらぶら歩くだけでも心身の休憩になり、その後の作業効率があがるはずだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

http://mushk.blog.fc2.com/tb.php/37-6798f140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 眠れる「脳力」を全開にする最強の頭脳革命 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。