ビジネス、試験勉強、子供の教育にもグングン成果が上がる。みるみる冴える脳!ひらめく頭!とっておきの「脳力アップ術」を公開!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イマイチの人は難問の答え探しを途中で諦めるが、頭のいい人は常に考えつづけるから、意外なものでもヒントにし、答えを手に入れる。

イマイチの人は答えが一つしかない自問自答をして満足するが、頭のいい人は、畳みかけるように複数の自問自答をし、さらに答えも数種類ずつ用意して、難局打破をシミュレーションする。

イマイテの人は問題の解決法を頭の中だけで巡らせるが、頭のいい人は、すべての問題点や答えを書きだして整理しながら考える。

イマイチの人は長時間考え、けっきょく大した答えがでないが、頭のいい人は、たとえば15分で結論をだすなど、短時間での回答を心がける。

イマイチの人は、たとえば仕事の目標など、すべてにおいて頭の中だけで考えるが、頭のいい人は、とにかく頭の中のことを書きだすことが習慣になっている。

イマイチの人はわからないことをたずねるのにプライドが邪魔するが、頭のいい人は、わからないことは、わかる人にすぐに聞く。さらに、だれが的確な答えをもっているかもよく心得ている。

イマイチの人は失敗したときに、居直ったり、落ち込んだり、無理に忘れようとするが、頭のいい人は、失敗の原因をとことん考えた後、サッと気持ちを切り替える。

イマイチの人は問題解決を机の前で考え、頭のいい人は、さまざまな情報をインプットしたあと、歩きながら考える。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 眠れる「脳力」を全開にする最強の頭脳革命 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。